ナベシャツ【マスキュリン】の生産体制について

当ブログをお読みいただいている皆様こんにちは。フラットリバイス店長の阿部です。

明日でフラットリバイスがオープンして1ヶ月になります。
毎日、たくさんのご注文を頂き誠にありがとうございます。
このブログを書いている今の時間も、当店の縫製工場の方では本日の発送に向けてナベシャツ【マスキュリン】を製作しております。

そこで今日は、マスキュリンの生産体制についてお話してみようと思います。

マスキュリンは、綿などでできている伸縮性なしのみのナベシャツやパワーネット等の伸縮するメッシュ生地でできているナベシャツとは違い、伸縮性生地と伸縮しない生地を巧みに組み合わせた構造になっています。

伸縮しない生地よりも伸縮する(ストレッチ性がある)生地を縫うことはとても難しく、経験が必要な事です。
ですので、慣れていないと生地にしわができたり、首周りや腕周りなどの縁の部分なども、力を入れすぎるとベロベロと、まるで伸びきったゴムのような見た目になってしまいます。

ナベシャツを自作したことがある方でしたら、結構難しい事はわかると思います。

そこで、フラットリバイスでは、長年ナベシャツ製作に携わったスタッフや、ナベシャツの縫製経験は浅くても縫製工場で長年勤めた熟練のスタッフに協力して頂き、私を除いて現在4名の縫製スタッフでマスキュリンを製作しております。(臨時スタッフを除く)

マスキュリンの構造はそれほど複雑ではないものの、気の抜けない作業が多いため、高品質を保ち続けるには1人で1日に作ることができる枚数は5~6枚です。

ですので、当店では1日に20枚以上の生産能力を確保し、短納期を心がけております。

これから暑い夏になり、ナベシャツの換えが無くては困る時期に、注文してからすぐ届かないようでは、絶対に困ります。
そのため、フラットリバイスでは強力な生産体制で、高品質で1枚でも着ていられるナベシャツを、最短でご注文当日の出荷ができるように心がけております。

それでも、ご注文の多いときは1日~2日程度お時間を頂く事もございますが、素早い納品を心がけておりますので、皆様からご注文頂く事を、お待ちしております!

スポンサーリンク