フラットリバイスが高品質な理由

徹底した日本製へのこだわり

フラットリバイスのナベシャツ【マスキュリンシリーズ】をはじめとする全てのナベシャツは、全て自社内で製作しております。
昨今、ナベシャツに限らず、日本のメーカーでも生産コストの問題などから、製造が中国やタイ、ベトナムなど、日本国外で行われた製品が増えている中、フラットリバイスでは「日本製」であることに特にこだわっています。

日本製でないといけない理由、それは品質管理と、柔軟な対応の2つが大きな理由です。
まず、品質管理の面では、すべてを自社内で製作することにより、生地や糸の保管方法から製作過程、発送までの全ての工程において気になるときにすぐチェックできるようになります。
フラットリバイスでは、信頼のおける生地問屋から厳選した素材を仕入れ、その厳選素材を当店の熟練した職人が1着1着手作りでナベシャツにしています。
目の届く範囲で製作しているからこそ、ちょっとしたほつれも見逃さない体制が取れるのです。
海外生産の場合、全てをチェックするには時間もコストも余計にかかってしまいます。
ナベシャツは通常の衣服と異なり、未だ世界的には一般的な商品ではありません。
一般的な商品であれば、世界のどこで作っても、要求される品質を現地の方に理解してもらえますが、ナベシャツとなると話は別です。
特にフラットリバイスのナベシャツに設定している高い品質基準では、受け入れてもらえない場合もあります。
そのため、フラットリバイスでは自社生産・日本製・徹底した品質管理の体制を崩すことなく、1枚1枚ていねいに製作しています。

柔軟な対応の面では、海外生産の場合、製造後にお客様にお届けするまでにお時間がかかることや細かい調整が不可能になるなどの問題があるため、自社内で製造しています。
日本国内で製作すれば、お客様をお待たせする時間も短くなります。
また、調整等がある場合、海外の場合は1枚1枚別仕様での製作ができない場合がほとんどのため、お客様のご要望にお答えできなくなる場合があります。 調整のできない大量生産で低価格なナベシャツを作るのであれば、海外でもできますが、お客様に合わせて調整しなければいけないケースが多いナベシャツの場合は、海外は向いていないとフラットリバイスでは考えています。

全ては、ナベシャツを着用されるお客様の安心のために、フラットリバイスでは「日本製」にこだわっています。

高品質の証はナベシャツの裏にあり

今では一昔前と比べて、様々なナベシャツが販売されるようになりました。
仕様も価格も様々なナベシャツが販売されています。

販売サイトやカタログをみると、どこのお店でも良い商品であると記載していますが、本当に高品質であるかは、ナベシャツを裏返すとわかります。
ナベシャツは、通常の衣服よりも縫製が難しい面もあります。
特に伸縮性があったり、生地を重ねた構造が多いナベシャツでは、ちょっとの油断でも縫製時に生地がずれたりします。
極端な例では、新品なのに首や脇の縁の部分がヨレヨレになったり外側に開いていたりしてしまいます。
これも、製造時のちょっとした力加減だけの理由でそうなってしまいます。

これほどデリケートなナベシャツだからこそ、縫製には特に気を使わなくてはいけません。
フラットリバイスでは、目に見える表側はもちろん、実際に肌に触れる裏側こそ、さらに丁寧に処理する必要があると考えており、裁断の処理や縫製の仕方を1枚1枚丁寧にチェックし最高の状態でお客様にお届けできるように心がけています!

他社様のナベシャツをお持ちの方は、ぜひ裏側を見比べて見てください。
フラットリバイスが、ナベシャツ業界一の高品質を目指して頑張っている、その自信が実感できると思います!

すべてはナベシャツを着用されるお客様のために

フラットリバイスがナベシャツの高品質を維持するために最も必要なことと考えているのは、「着用されるお客様のことを思う」ということです。
製造のどの過程でも、「今作っているナベシャツを着用されたときにどのように感じるか」ということを全スタッフが忘れないように心がけています。
フラットリバイスでは、お客様にお届けするまでが一番の大きな仕事ですが、お客様にとっては商品をお届けしてからがフラットリバイスシリーズと向き合って頂く時間になります。
その時間はできるだけ快適であるよう、常に考えることにより、「もっとこうすれば、さらに良い」とか、「この点は特に気をつけないと着心地に影響する」など、マニュアルにはできない「思いやり」という心を商品に入れることができると、フラットリバイスでは考えています。
そして、その「思いやりの心」こそが、高品質なナベシャツを作り続ける秘訣です。
いつご注文されても、いつも最高品質のナベシャツをお届けできるように、全スタッフが心を一つにして頑張っています!