本日の営業終了!そしてナベシャツの話。

本日もたくさんのご注文とお問い合わせを頂き、誠にありがとうございました。
本日の営業を終了させていただきました。

さて、ちょっとナベシャツのお話をしてみようと思います。

胸を隠すのに必要なナベシャツも、近年ではいろいろなタイプのものが出てきました。
私がナベシャツに関わって、もう13年くらいになります。

その当時はナベシャツと言えば綿のファスナータイプでした。
前にファスナーがついていて、下から上げて締め付けるタイプです。

その後、パワーネットを使ったナベシャツが登場。
その時の反響はすごいものでした。

そしてその数年後、パワーネット系のナベシャツはいろいろなタイプやカラーが出てきました。

その当時ではまだナベシャツメーカーまたは販売店は国内では5社程度でした。
その当時でも、海外ではいくつかありましたが日本国内での販売はほとんどない状況でした。

そして、2010年フラットリバイス開店。
全く新しいナベシャツとしてマスキュリンを販売開始しました。

現状では、もっと低価格のナベシャツも増え、選ぶのも一苦労だと思いますが、私の経験上、ナベシャツの性能と価格は比例していると思います。

もちろん私としてはマスキュリンシリーズを一番にお奨めしたい商品だと思っておりますが、他社様のフラッグシップモデルもナベシャツとして十分な性能だと思います。
その中で、どういった特徴が秀でているかが勝負所だと考えています。

他社様もおススメポイントはしっかり記載してアピールしています。
もちろんフラットリバイスも、他にはない着心地や胸の大きい方でも自然なラインを実現する性能は1番だと思っています。

それでもナベシャツは、まだこの1着で全てのシーンに対応できるものはありません。
ナベシャツはタイプが違うと、結果が全然異なり、お客様の求める性能や着用シーンによって最適なものを選んだほうが良いという状態です。

ある意味衣服の宿命という部分ですが、冠婚葬祭にカジュアルな服はおかしいし、普段からかしこまった服でも大変だし、TPOに合わせて選ぶのが服です。
ナベシャツにいろいろタイプが出てくるのは、そのTPOにあわせたナベシャツがあれば良いというご要望から生まれます。
ですので、当店でもいろいろと新商品の構想は考えておりますが、こういうナベシャツが欲しいというご意見があればぜひお寄せ下さい。
もちろん、必ず実現できるわけではありませんが、できそうなものは商品化できるよう開発していきたいと思います。

話はちょっと変わるのですが、最近の低価格ナベシャツはタイ製が多いと思いませんか?
低価格のナベシャツというのは、私の独断ではございますが4,000円以下のナベシャツを言います。

5年くらい前は、円高の恩恵もあって中国製のナベシャツが3,000円程度で販売されていた時期もありました。
現状では円安の影響というよりは、中国のコスト高(人民元切り上げや人件費アップ)もあって、中国製は激減しました。
その後増えたのがタイ製です。

タイは私も何度か行き、ヤンヒー病院やガモンクリニックにも行き、SRS(性別適合手術もしくは性転換手術のこと)についてなどいろいろと見て聞いてきました。
それでも、今から6~7年前ですが、その頃から日本向けのアテンド業者も増えてきました。

そのためか、ヤンヒー病院も外人向け病棟を増築したり、ガモンクリニックも現在病院にランクアップして大きくなっています。
タイのSRSの現場では日本人の患者が増えているようです。

もともとタイでは、FTMの事をトムボーイなどと呼び、知る人ぞ知るなんてこともなく、タイ国内では一般的に知られている国です。
タイに行ったときに、現地の人の話では、別に隠す事でもないので、ナベシャツを着る人などいないと説明されました。
そんな中でタイ製が増えているのは、ほとんど日本人向けに製造しているのだろうと思いますが、タイでのSRS数の増加とタイ製ナベシャツの増加が比例しているような気がします。

タイ製が悪いとは言いませんが、私は日本製にこだわりたいと思っています。
その理由としては、まずタイ人と日本人の体格も違います。
体格が違えば、商品開発時の性能チェックもやりにくくなります。
タイ人には良くても、日本人に良いかわかりませんから。

私もフラットリバイスを開業してから、通常は送料が高くなるのでやってないのですが、海外に発送させて頂いた事もあります。
そのときはカナダにお送りしたのですが、カナダで流通しているナベシャツ(Binder)はアメリカやカナダの方向けなので大きく、日本人には合わないから購入したいという事でした。
その経験もあり、商品へのフィードバックがやりやすい日本国内での開発と生産のスタイルをとっています。

マスキュリンシリーズは当社調べですが、開業から今まで6割以上の方がリピートして頂いております。
手術等でナベシャツを卒業する方も多い中、6割以上は高い支持率だと思っています。

特に当店は細かい調整も行っており、お客様専用のナベシャツ製作も基本追加料金なしで行っているのもあって、満足して頂けているものだと思っております。
これができるのも、製造地が近い事、細かい事でも気遣いができる日本人の国民性など、様々なメリットが日本にはあります。
当店だけではなく、他社様のナベシャツ(8,000円以上のものに限る)でも全て国内生産しているのは、このような理由だと思います。

コストだけを見て海外で作るのは簡単です。
ですが、ナベシャツは体に負担を与えてしまうものでもある以上、本当に体のことまで考えているナベシャツを選んでいただきたいと私は考えています。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
またそのうちナベシャツについて語ってみたいと思います。

それではまた明日も頑張りますので、よろしくお願いします!

スポンサーリンク