ナベシャツと衣類乾燥機、そして干し方

衣類乾燥機は、梅雨のこの季節はとても便利です。
仕事上使う事はありませんが、自宅では使っています。


↑このようなものを使ってます↑

雨が降っても部屋干しする事無くしっかり乾きます。
天気が良いと思っていて、外に干したままにしておいたのに、急に雨が降って洗い直しなんてこともありません。
欠点といえば室温があがる事と、電気代が少し高くなることです。(我が家の場合1ヶ月で+1,500円程度)

お客様の中でもご自宅に乾燥機があったり、コインランドリーなどで衣類乾燥をしている方もいらっしゃると思います。

フラットリバイスのナベシャツは、マスキュリンシリーズもメッシュ製ナベシャツもパワーネットを使用しているため、衣類乾燥機は使えません!
ポリウレタンが熱で溶けてしまい、ボロボロになってしまいます。

梅雨の時期は特に外干しが難しいので、ナベシャツを早く乾かすのは難しい季節になります。
特にマスキュリンシリーズは、生地が重なっている部分があることと、水を吸いやすい綿を多数使用しているので、乾きにくいです。
乾きにくさは、ジーンズなどと同じくらいです。

早く乾かしたい時、ドライヤーで生地が溶けないように優しく温風を当てて乾かすのも悪くありませんが、結構面倒くさいですよね。
そんなときのおススメの干し方をご紹介します。

まず、下記のようなピンチつきハンガーをご用意下さい。

そこに、以下の画像のように干してください。

ナベシャツ・トラシャツの干し方 その1
ナベシャツ・トラシャツの干し方

裾の部分に洗濯ばさみをはさみ、立体的に干す事がポイントで、できるだけ通気性を良くして下さい。
特にマスキュリンシリーズは、裏返す事がポイントです。※メッシュ製ナベシャツは裏返しても乾く時間が変わらないので、どちらでもOKです!

さらに早く乾かすにはサーキュレーターの使用もお奨めです。


↑このような首を上に向けられるタイプがお奨めです↑

風量はあまり強くなくて大丈夫ですが、下から上に向かって風を当てて、湿気が逃げるようにしてください。

このようにすると、ただ干すより早く乾きますし、生乾きのにおいも抑えられます。
特にパワーネットは漂白剤や柔軟剤が使用できないため、しっかり乾かす事はにおい対策にも重要です。
外干しの場合はあまり問題ありませんが、室内干しの場合は上記の方法がお奨めですので、ぜひお試し下さい。

なお、この方法はナベシャツに特化した方法ではなく、洗濯全般に当てはまりますので、乾きにくい衣類もこのようにすれば早く乾きます。
ぜひお試し下さいね。

スポンサーリンク